アフィリエイト 初心者 コツ

アフィリエイト 記事の書き方のコツ

アフィリエイトをやっていくと,「書くネタがない」という悩みを持つ人が多いです。

今回はこの悩みを解消したいと思います。

これから示す方法を理解すると,「ネタがない」ということはなくなります。むしろ「時間が足りねぇ〜」となります。

 

具体的に次の案件を取り扱うとします。

バイク買取案件です。

 

ここで初心者の方,というか多くの人が書きそうな記事は,この案件のLP(ランディングページ)を読み込んで,その特徴とかを詳しく1記事書いて終わりだと思います。

これをしていると,確かに書くネタがなくなります。

 

ではどうすれば良いのかというと,まず「バイクを売りたい人」ってどんな人かということを思い浮かべます。

・バイクが古くなってきたので新しいバイクが欲しい
・バイクが故障したから手放したい
・車検,保険が切れるタイミングで手放したい
・引越しをするから(転居先では使わない)
・家族が増え,バイクに乗る機会が減った

などなど,単純に考えても5つ出てきます(本当はもっと出てきます)。

 

ということは,これで「5記事」書けるんですよ。

 

作業フローとしては

(1)LPを読み込む
(2)この案件を使いたい人はどんな人か考える(ターゲットを複数あらいだす)
(3)その人たちに向けた記事を書く

ですね。

 

こういうことをしていると記事数が勝手に増えていきます。

面倒に感じるかもしれませんが,LPを読み込む調査の時間は1回で,それで5記事生み出すと考えると,効率はめちゃくちゃ良いんですよ。

1記事しか書かなければ一石一鳥ですが,5記事書くと「一石五鳥」になるんですよ。

 

この思考にまず慣れてみてください。自然と記事数も増えて,SEO的にも良い感じになります。