アフィリエイト 初心者 本

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版] レビュー

のんくら本,こと「Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]」のレビューです。


Google AdSense マネタイズの教科書[完全版] [ のんくら(早川修) ]

 

そこまでボリュームがなかったのですが,のんびり読んでたら1ヶ月かかってしまいました。

結論から言えば,とてもよい本です。アドセンスで稼ごうとしている人のみならず,アフィリエイターの方も1冊持っておくべきでしょう。

全くの初心者の方にはよくわからないかもしれませんが,経験を積んでいくにつれてわかる部分が増えてきます。

辞書的な扱いで持っておくとよいと思います。

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版] レビュー

本のレビューはネタバレしすぎるとダメだと思ってるので難しいのですが,とりあえず私が特に印象に残っているポイントを3つピックアップします。

流行り廃りがないテーマを選ぶ

のんくら本の内容を一言で表すとこれかなと思います。流行り廃りがない,時代によって変化しないテーマを選ぼう,ということです。

自分がユーザーとして検索エンジンを使うときって,結局,そういうサイトをよく利用しますよね。

例えば「結婚式のご祝儀」とか「食事のマナー」とか。こういうのって絶対に調べますもんね。

 

でもこういうテーマってマッチするアフィリエイト案件ってないですから,そこでGoogleアドセンスを貼るわけです。

100年前も100年後も内容が変わらない,そんなサイトを1つでも持っておけば,報酬下限は安定してくると思います。

満足したユーザーが必ずとる行動

これは盲点というか,自分の考えがまだまだ浅かったです。

SEOで文字数がどうとかありますけど,結局,サイトでユーザーが何をしたのか,これが重要ということは理解していたつもりです。

私はその観点から「ユーザーの滞在時間」が重要と考えていました。

もちろんそれも間違えではないのでしょうが,のんくら本に書いてあった答えは,もう1歩進んだものでした。

答えは皆さんが読んでください。

アドセンスの種類の解説

ちょっと昔ってアドセンスの種類もそんなに多くなかったのですが,今ではインフィード広告とか自動広告とか,いろいろ増えています。

今までは無視していたのですが,のんくら本に詳しく書いてあったのでとても勉強になります。

実際に自動広告というのを使ってみました。今はあまり使い物にならないっぽいですが,今後に期待。

次はインフィード広告に挑戦してみようと思います。

まとめ

今回はとりあえず3つだけピックアップしたのですが,他にも参考になること,役に立つことはたくさん書いてありました。

ページ内リンクのこととか,ハイブリッド構造のこととか…

おっと,これ以上は本を読んでくださいね。


Google AdSense マネタイズの教科書[完全版] [ のんくら(早川修) ]